永代供養は現代の風潮

太陽光発電の普及を急いでもらいたいです

現在私たちが生活や仕事に使っている電力は、原子力や火力によって発電されています。
これらの発電法は比較的コストを掛けずに発電する事が出来ますので、電気代が高くなる事を抑える事が出来ます。
しかしコストがかからないのは良いのですが、その一方で地球環境や人間に有害な物質が発電時に発生してしまうのです。
原子力発電では生物に有害な放射線が、火力発電では地球温暖化につながる二酸化炭素が大量に発生してしまいます。
これではいくら安く電力が発電できたとしても、元も子もありません。
ですから発電コストの事ばかりを考えずに、地球環境や生物に影響のない発電法も考えるべきです。
そのような発電法として真っ先に候補に挙がってくるのが、太陽光発電だと言えます。
太陽光発電は発電時に地球環境や生物にとって有害となる物を一切出しませんから、とてもクリーンで安全な発電法だと言えます。
太陽光発電は原子力発電や火力発電と比べるとコストが多少掛かりますが、地球環境や生物の事を考慮に入れれば、それくらいのコストアップは仕方がないと考えるべきです。
ご相談する際には太陽光発電へ来てください。